旬じゃなくても大丈夫!ニチレイの九州産冷凍ほうれん草で賢く野菜を摂ろう!

ニチレイ九州産冷凍ホウレンソウ

最近野菜が高い!特に葉物の野菜は旬を逃すとあっという間に値が上がっていたりします。

だからといって摂らないわけにもいかないのがお野菜。

地域差もあるとは思いますが、私の地元では旬の冬以外の季節だと軒並み一束200円を超えてしまいます。

さらに葉も小さく容量も少ないのにお値段は冬の2倍以上なわけで・・・。

お弁当にも普段の食事にも野菜をなるべく切らしたくない!けど高いのでいつもは買えない!そんなジレンマを解消するべく、初めて「冷凍ほうれん草」を試してみる事にしました。

それがこちら

ニチレイ冷凍ホウレンソウ

ニチレイ九州産冷凍ほうれん草

コストコで購入。

700gとたっぷり入ってこの値段!普通に生で購入するよりもはるかに安いし、最初から冷凍されているので鮮度を気にせず使えるのが良いところです。

ちなみに、普通のスーパーで冷凍ほうれん草を購入すると、200gで200円前後というところでしょうか。

そう考えると、この商品はスーパーよりも多少お得な感じといったところですね。

そして中身、ほうれん草のだいたいの大きさはこちら

冷凍ほうれん草

普通にほうれん草をざく切りしたくらいの大きさでしょうか。

我が家には離乳食後期の子供がいるので、凍ったままのほうれん草を細かくして解凍してから与えています。

茎の部分も葉の部分もまんべんなくたっぷりと入っているので、シチューやグラタンの具にはもちろん、ほうれん草のバター炒めのように、ほうれん草メインのメニューに使っても食べ応えが十分にあります。

実際に料理に使ってみても、特に生の物とあまり味は変わらないような?気がします。

個人的に一番良いなと感じた点は「あく抜き」が不要な所!!

気になる方はしてもいいのかもしれませんが、あく抜きせずともほうれん草独特のえぐみ渋みは特に感じません。

葉物は根菜と違って解凍時間も短くすむので、調理中はわざわざ個別に解凍せずともいきなり料理の中に入れても問題ないところがズボラ的には大変ありがたいです

一点気になる所は、袋の口にチャックがついていないこと。

700gなんて当然一度で使い切れるわけもなく、必要になるたびに冷凍庫から出しているんですが、

口にチャックがついていないので毎回口を輪ゴムなりクリップなりで止めなければいけないのです。

最初からチャックがついていればこの手間が省けるのになぁーと思いました。

まあでも、この値段でこれだけ使い勝手が良いとなれば多少の不便さには目をつむって、またリピ買いしたいと
思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>